本文へ移動

歴史・沿革

柳ヶ浦高等学校110年のあゆみ

明治43年
柳ヶ浦裁縫女学校設立
大正13年
柳ヶ浦女子高等技芸学校と改称
昭和  2年
技芸専攻科設置
昭和  6年
柳ヶ浦女子高等技芸学校安心院 分校設置
昭和16年
柳ヶ浦高等女学校と改称/第二吉用学園安心院高等女学校認可
昭和20年
柳ヶ浦高等女学校戦災により焼失
昭和23年
現在地に柳ヶ浦女子高等学校として復興
昭和40年
ことぶき幼稚園併設
昭和41年
柳ヶ浦女子高等学校を柳ヶ浦高等学校と校名変更(男女共学)
衛生看護科および保育科を設置
昭和44年
創立60周年記念式典挙行
昭和45年
衛生看護科増員
昭和52年
闘球寮増改築
昭和57年
衛生看護科・専攻科校舎竣工
昭和58年
衛生看護専攻科1学級設置
昭和62年
創立80周年・体育館竣工
平成  3年
衛生看護専攻科定員増2学級認可
平成  6年
柳高寮竣工
平成10年
第二グラウンド落成
文部省指定「特色教育モデル事業」研究推進校
平成12年
清柳寮竣工
文部科学省指定「高校生等保育・介護体験総合推進事業」研究推進校
平成14年
看護学科5年一貫看護師養成教育導入
平成15年
パソコン教室整備・新機種設置
平成17年
専門学校九州総合スポーツカレッジ開校
平成19年
制服変更
看護学科 男子生徒受け入れ開始
平成21年
創立100周年・北校舎竣工
平成23年
パソコン教室新機種設置
平成29年
看護学科学生寮竣工
令和元年
創立110周年
学校法人吉用学園 柳ヶ浦高等学校
〒872-0032
大分県宇佐市大字江須賀939
TEL.0978-38-0033
FAX.0978-38-5828
TOPへ戻る